接写に強いデジカメ(目的別) 動画

動画に強い!ムービーも妥協しない接写デジカメおすすめランキング!

更新日:

Photo credit: akarakoc via VisualHunt / CC BY-ND

Photo credit: akarakoc via VisualHunt / CC BY-ND

今やデジカメ動画撮影にも十分対応できるようになっています。

それほんと?っと思われるかもしれませんが、ホントです。実際、4K撮影(3840x2160)に対応しているデジタルカメラが発売されています。もちろん、”コンパクト”デジタルカメラで、です。

子供の運動会に、デジカメもビデオカメラも持って行く必要はありません。コンデジ一つで十分です。接写ムービーも1台でOKです!

じゃぁ、どのデジカメを選べば?ってことになるんですが・・・、接写に強くないデジカメでも良ければ動画撮影に特化したデジカメはたくさんあります。ただ、接写にも強くて、動画撮影にも強いデジカメとなると、そこまで多くありません。

2016年に発売された最新のデジカメの中から、接写にも動画にも強いコンデジをピックアップしてみました。(このサイトは、「接写デジカメのススメ」ですからね。接写重視で。)

2018年版の動画に強い接写デジカメおすすめランキングはこちら
動画に強い接写デジカメおすすめランキング 2018年版

おすすめNo.1「Panasonic LUMIX DMC-TZ85」

Panasonic コンパクトデジタルカメラ ルミックス TZ85 光学30倍 ホワイト DMC-TZ85-W

LUMIX DMC-TZ85は、4K動画撮影に対応しています。しかも、なんと光学30倍ズームできるという驚きの高性能ぶり。接写もできて、遠方の撮影にも強くて、しかも動画撮影も強いという、死角無しともいえるコンパクトデジカメです。

商品名 LUMIX DMC-TZ85
最短撮影距離 3cm
画素数 1810万画素
動画撮影サイズ 3840x2160(4K)
動画撮影時間 約55分
フレームレート 30fps
ズーム 光学30倍/デジタル4倍
液晶モニタ 3インチ/104万ドット
WiFi
重さ 282g
発売日 2016/2/10

接写3cmで、十分近距離で撮影できます。最短撮影距離1cmレベルを求める方は、ちょっと考慮する必要があるかもしれません。

ただ、それを補ってあまりある動画撮影能力の高さがLUMIX DMC-TZ85のウリです。約55分も撮影可能で、しかもフレームレートは30fps。4Kの高解像度動画をテレビと同じように滑らかに撮影できます。

>>Panasonic LUMIX DMC-TZ85(パナソニック コンパクトデジタルカメラ ルミックス)
>>Panasonic LUMIX DMW-CT85 対応ケース

おすすめNo.2「Nikon DL24-85 f/1.8-2.8」

Nikon デジタルカメラ DL 24-85 f/1.8-2.8 2081万画素 1.0型センサー ブラック DL24-85BK

NikonのDL24-85 f/1.8-2.8も動画に強いデジカメです。ゴツゴツとした渋いデザインに、好き嫌いがわかれるかもしれませんが、2000万画素オーバーで、非常に高画質な写真が取れますし、しかも動画は4K撮影対応です。

有機EL液晶搭載で、外で撮影した写真もその場で確認しやすいです。現時点で、低反射な有機EL液晶を搭載しているコンデジは数少ないので、貴重なデジカメといえます。

商品名 DL24-85 f/1.8-2.8
最短撮影距離 3cm
画素数 2081万画素
動画撮影サイズ 3840x2160(4K)
動画撮影時間 約50分
フレームレート 30fps
ズーム 光学3.6倍/デジタル4倍
液晶モニタ 3インチ/104万ドット/有機EL
WiFi
重さ 345g
発売日 発売時期未定

実はDL24-85 f/1.8-2.8は、発売時期未定のデジカメです。ただ、機能詳細は発表されているので、年内中には発売されるはずです。

発売日前にランキングに載せるのはちょっと反則かもしれませんが、高解像度撮影可能で、しかもチルト方式モニタ搭載自撮りも可能という、かなり面白みのあるデジカメなのでピックアップしてみました。

高機能をガツガツ盛り込んでいる分、重量が300gオーバーで少し重めではありますが、接写も動画も画質も妥協したくないのであれば、選択肢の一つに入れてもいいかもしれません。

>>Nikon DL 24-85 f/1.8-2.8

おすすめNo.3「Nikon COOLPIX A900」

Nikon デジタルカメラ COOLPIX A900 光学35倍ズーム 2029万画素 シルバー A900SL

COOLPIX A900は2016年の7月発売予定なので、来月発売の期待の最新デジカメです。なんと、接写1cm可能で、しかも4K動画撮影対応という、鬼に金棒のコンデジです。

接写も動画も最高レベルで撮影したいのであれば、COOLPIX A900が最適です。

商品名 COOLPIX A900
最短撮影距離 1cm
画素数 2029万画素
動画撮影サイズ 3840x2160(4K)
動画撮影時間 約50分
フレームレート 29.97fps
ズーム 光学35倍/デジタル4倍
液晶モニタ 3インチ/92万ドット
WiFi
重さ 299g
発売日 2016/7/31

画素数 2029万画素と高解像度。しかも、光学35倍ズーム可能。さらに、最短撮影距離1cm

すべての項目において、おすすめNo.1のLUMIX DMC-TZ85を上回っています。接写1cmにこだわりつつ、動画撮影も妥協したくないのであれば、COOLPIX A900一択でしょう。

重さも299gと、ギリギリ200g台で収まっています。

>>Nikon COOLPIX A900

まとめ

商品名 LUMIX DMC-TZ85 DL24-85 f/1.8-2.8 COOLPIX A900
最短撮影距離 3cm 3cm 1cm
画素数 1810万画素 2081万画素 2029万画素
動画撮影サイズ 3840x2160(4K) 3840x2160(4K) 3840x2160(4K)
動画撮影時間 約55分 約50分 約50分
フレームレート 30fps 30fps 29.97fps
ズーム 光学30倍/デジタル4倍 光学3.6倍/デジタル4倍 光学35倍/デジタル4倍
液晶モニタ 3インチ/104万ドット 3インチ/104万ドット/有機EL 3インチ/92万ドット
WiFi
重さ 282g 345g 299g
発売日 2016/2/10 発売時期未定 2016/7/31

あくまで最短撮影距離1cm!そこはゆずれない!ということであれば、COOLPIX A900で決定です。ただ、私としては最短撮影距離1cm〜3cmであれば、接写に強いデジカメだろうという認識ですので、現時点ではLUMIX DMC-TZ85をおすすめしたいと思います。

「動画に強い」をどう捉えるかにもよりますが、動画撮影時間と考えると、LUMIX DMC-TZ85が他の2機種よりも5分長く撮影できるので一段上といえます。動画撮影サイズは全て4K撮影可能なので比較できません。

もちろん、LUMIX DMC-TZ85は画素数の部分で見劣りするかもしれませんが、今年2月発売ということもあって価格が下がってきていますし、コスパを考えると非常に魅力的かと思います。

重量も3機種の中では最軽量ですし、携帯性からみてもLUMIX DMC-TZ85が一番でしょう。(微々たる差かもしれませんが・・・)

もし、あと一ヶ月待てるということであれば、COOLPIX A900をおすすめします。おそらく、この商品が発売されれば、接写に強くて動画撮影にも強いデジカメNo.1の商品になるかと思います。

>>Panasonic LUMIX DMC-TZ85(パナソニック コンパクトデジタルカメラ ルミックス)
>>Panasonic LUMIX DMW-CT85 対応ケース

2018年版の動画に強い接写デジカメおすすめランキングはこちら
動画に強い接写デジカメおすすめランキング 2018年版

 

接写デジカメをオススメする理由はこちらから

-接写に強いデジカメ(目的別), 動画

Copyright© 接写デジカメのススメ , 2019 All Rights Reserved.